お知らせ詳細

←お知らせ一覧に戻る

【脆弱性対策情報】 アプリカンにおけるスクリプトインジェクションの脆弱性対策情報が、2件公開されました。
2015-11-18
    ■JVNDB-2015-000179
    【概要】

    株式会社ニューフォリアが提供するアプリカンは、Android および iOS 向けアプリケーションの開発支援プラットフォームです。アプリカンには、URL の処理に起因するスクリプトインジェクションの脆弱性が存在します。

    【CVSS による深刻度】

    基本値: 6.8 (警告) [IPA値]
    攻撃元区分: ネットワーク
    攻撃条件の複雑さ: 中
    攻撃前の認証要否: 不要
    機密性への影響(C): 部分的
    完全性への影響(I): 部分的
    可用性への影響(A): 部分的
      
    【影響を受けるシステム】

    株式会社ニューフォリア
    アプリカン iOS アプリ 1.12.3 およびそれ以前で作成されたアプリケーション
    アプリカン Android アプリ 1.12.6 およびそれ以前で作成されたアプリケーション

    【想定される影響】

    細工された URL にアクセスすることで、アプリカンで作成したアプリケーション上で任意のスクリプトを実行されます。結果として任意の API を実行される可能性があります。

    【対策】

    [リビルドし、アップデートする]
    アプリカンを使用したアプリケーションの開発者は、株式会社ニューフォリアが提供する情報をもとに対策済みのランタイムエンジンでリビルドし、アプリをアップデートしてください。
      
    【ベンダ情報】

    株式会社ニューフォリア : 株式会社ニューフォリア の告知ページ

    【CWEによる脆弱性タイプ一覧】

    不適切な入力確認(CWE-20) [IPA評価]
      
    【引用元】

      Japan Vulnerability Notes
       http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2015/JVNDB-2015-000179.html


    ■JVNDB-2015-000179
    【概要】

    株式会社ニューフォリアが提供するアプリカンは、Android および iOS 向けアプリケーションの開発支援プラットフォームです。アプリカンには、SSID の処理に起因する、スクリプトインジェクションの脆弱性が存在します。

    【CVSS による深刻度】

    基本値: 5.4 (警告) [IPA値]
    攻撃元区分: 隣接
    攻撃条件の複雑さ: 中
    攻撃前の認証要否: 不要
    機密性への影響(C): 部分的
    完全性への影響(I): 部分的
    可用性への影響(A): 部分的
      
    【影響を受けるシステム】

    株式会社ニューフォリア
    アプリカン iOS アプリ 1.12.3 およびそれ以前で作成されたアプリケーション
    アプリカン Android アプリ 1.12.6 およびそれ以前で作成されたアプリケーション

    【想定される影響】

    デバイスが、細工された SSID を設定したアクセスポイントに接続することで、アプリカンで作成したアプリケーション上で任意のスクリプトが実行されます。結果として任意の API を実行される可能性があります。

    【対策】

    [リビルドし、アップデートする]
    アプリカンを使用したアプリケーションの開発者は、株式会社ニューフォリアが提供する情報をもとに対策済みのランタイムエンジンでリビルドし、アプリをアップデートしてください。
      
    【ベンダ情報】

    株式会社ニューフォリア : 株式会社ニューフォリア の告知ページ

    【CWEによる脆弱性タイプ一覧】

    不適切な入力確認(CWE-20) [IPA評価]
      
    【引用元】

      Japan Vulnerability Notes
       http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2015/JVNDB-2015-000178.html

ページトップヘ