お知らせ詳細

←お知らせ一覧に戻る

Android 6.0 JSSEC対応版 のお知らせ
2016-02-29
    平素は、格別のご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。

    日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)が2月3日に公開した
    『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』【2016年2月1日版】の追加変更点に対応したバージョンを、2月29日にリリースさせて頂きました。

    【JSSEC 対応版の主な内容】
    ■ 「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」(2016年2月1日版)の追加・変更内容へ対応
    ■ 上記以外の追加・変更点
     ・複数の脆弱性があるOpenSSL ライブラリの使用を検知する機能を追加
     ・アプリケーション署名時のアルゴリズム検査を追加
     ・ダミーのMACアドレスを返却するAPIの使用を検知する機能を追加
     ・ダミーのBluetoothデバイスアドレスを返却するAPIの使用を検知する機能を追加


    【「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」とは】
    JSSECの技術部会アプリケーションWG「セキュアコーディンググループ」が中心となって作成している、Androidアプリのセキュリティを考慮した設計・開発のノウハウを集めた文書です。
    サンプルコードも提供されています。

    詳細URL:https://www.jssec.org/report/20160203_securecoding.html


    何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップヘ